クラウド開発ならトランプソフト 認定企業だから出来る!高速・高度なRuby開発ならトランプソフト スマホアプリ開発ならスピード開発のトランプソフトへ 常に分析・常に提案・常に改善「成果の出る」WEBコンサルティングをトランプソフトで
ホーム > 個人情報の開示等の求めに関する手続き

個人情報の開示等の求めに関する手続き

                    

個人情報の開示等の求めに関する手続き

個人情報に関して本人は次の求めができます。 「利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、削除及び第三者へ の提供の停止」 当社では、次の手順で個人情報の開示等の求めに対応いたします。
所定の用紙をお送りいただく前に、当社の「個人情報の取扱いについて」をご確認いただ き、同意の場合は所定の場所にお名前をご記入のうえでお送り下さい。
1 開示対象となる
個人情報
 従業員情報及び採用応募者情報、業務委託者情報
2 当社の個人情報
保護管理者
 株式会社 トランプソフト システム開発統括部長  TEL: 03-3548-3811  e-mail: compliance@trump.co.jp
3 個人情報の
利用目的
 ・当社従業員の人事管理、労務管理及び管理全般のため  ・当社受託業務に必要な技術者選定、営業・契約に   関する諸手続きのため  ・採用応募者の採用判定、及び本人への連絡のため  ・業務委託者への連絡のため
4 開示等の受付 (1)所定の用紙にご記入のうえ、次までご郵送いただきますよう  お願い致します。      〒103-0023   東京都中央区日本橋本町4-5-14 入江ビル3F   株式会社トランプソフト 総合管理部 (2)本人確認のため、次の書類を(1)とともにご郵送いただき  ますようお願い致します。  ・運転免許証、パスポート等の写真で本人確認ができる   ものの写し(開示等の求めをする本人の名前及び住所が   記載されているもの) ・住民票の写し(開示等の求めをする日前30日以内に作成   されたもの) (3)代理人の方が手続きをされる場合は、(1)、(2)に加え次の  書類もご郵送いただきますようお願い致します。  ・代理人を証明する書類、代理人の運転免許証、パスポート   等の写真で代理人確認ができるものの写し(開示等の求め   をする代理人の名前及び住所が記載されているもの) ・代理人の住民票の写し(開示等の求めをする日前30日以内 に作成されたもの)  ・代理人が弁護士の場合は、登録番号のわかる書類  ・代理人を示す旨の委任状
5 対応の検討  所定の用紙により受付、本人確認、代理人確認ができた ときは、当社内で検討致します。  次の場合は開示等の求めに応じられない場合があります。  ・本人または第三者の生命、身体または財産に危害が及ぶ   おそれのある場合  ・違法または不当な行為を助長し、または誘発するおそれ   のある場合  ・国の安全が害されるおそれ、他国もしくは国際機関との   信頼関係が損なわれるおそれ、または他国もしくは国際   機関との交渉上不利益を被るおそれのある場合  ・犯罪の予防、鎮圧、または捜査その他の公共の安全と   秩序維持に支障が及ぶおそれのある場合  ・当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれが   ある場合  ・法令に違反することとなる場合
6 検討結果連絡  ・当社内で検討した結果は遅滞なく書面により連絡いたします。  ・書面の送付先は、所定の用紙にご記入いただいた本人または 代理人の住所といたします。
*本人または代理人を証明する書類に、本籍地が明示されている場合は、 削除してください。 *本人または代理人を証明する書類は、当社が入手してから6ケ月以内に 責任を持って廃棄 いたします。 *所定の用紙をお送りいただく前に、当社の「個人情報の取扱いについて」を ご確認いただき、同意の場合は所定の場所にお名前をご記入のうえでお送り ください。 ===================問い合せ先=================== 株式会社トランプソフト 総合管理部(苦情相談窓口) (所在地) 東京都中央区日本橋本町4-5-14 入江ビル3F (電話番号) 03-3548-3811 (E-mail)  2008/03/ 版